准看護師のお仕事に不安はありませんか?再就職や転職を応援するサイト!

正・准看護師おすすめ転職サイト

丁寧なサポートで安心して転職出来ます。
年齢のご心配もありません。

【転職お祝い金12万円】 看護師転職サイト 『看護プロ』


准看護師のメリット

素敵な出会い

 

准看護師にはどんなメリットがあるのでしょうか?

 

 

准看護師の就職

高齢化社会の今、医療施設はどんどん増え続けていますが、医師や看護師などの働くスタッフは減少傾向にあるようです。

 

まだまだ需要が高い職種なので、全国どこでも活躍することができます。

 

特に准看護師は、正看護師に比べかかるコストが低いのが特徴です。
施設形態によっては、コストを安くするために准看護師を募集しているも所あります。

 

正看護師と准看護師は、学校で習得している知識も技術も違いますが、実務に違いはなく、安い賃金で雇用できるという点で、個人病院や診療所では広く就職先があります。

 

一方で、看護師数と患者数の対比で看護の手厚さを計る「看護配置基準」では、准看護師は数に入らないため、高い看護基準を目指す病院や、それによる診療報酬を得たい病院は准看護師の採用を行なっていないことがあります。

 

 

将来的に安定を得られる

看護師と比較すると准看護師の給料水準は低くなります。

 

看護師よりも給料が安いので、准看護師を給料水準の低い職業を思ってしまうかもしれませんが、そんなことはありません。
あくまで看護師と比較した場合であって、他業種と比べると給料水準はいのです。

 

看護師との比較で給料を比較しがちですが准看護師でも資格取得をして一つの職場で勤務し続けると最終的な年収は500万円以上になる場合もあります。

 

看護師であっても転職を繰り返して職場を変転々としていると、年収500万円以下で退職する場合もあるのです。

 

 

看護師と同じ仕事ができる

看護師資格と准看護師資格に区分されているのですが、具体的な仕事内容はほとんど同じです。
患者に対しての責任も同等で、准看護師だから責任が低い事などありえません。

 

准看護師資格でも国家資格を有する看護師と同等の仕事が出来るのは准看護師のメリットです。

 

 

 

デメリットはどんな事が挙げられるでしょうか?

 

准看護師の転職

自己判断して看護業務が行えません。
准看護師が行動を起こす場合、医師か正看護師の支持が必要になってきます。
それは、緊急事態の時でも同じです。

 

役職に就く事が出来ません。
准看護師はどんなに仕事が出来ても、看護師のように師長になる事が出来ないのです。
勤続年数を積み重ねても准看護師のままです。

 

 

就業先も公立病院に転職できないというわけではないのですが、正看護師に比べると採用されにくい面があります。

 

以上、准看護師のメリットデメリットについて書きました。

 

准看護師でも正看護師と同じ仕事が出来る為、遣り甲斐を持って仕事に取り組めると良いですね。

 

正看護師を目指したい方も多いと思います。
今までは実務経験が10年必要でしたが、今後は実務経験が5年で正看護師になる道が開かれています。

 

准看護師から正看護師になる方法

★関東・東海エリアを対象として、看護師の方々から高い評価を得ています

看護プロ

 

 長く働ける職場を探したいという方におすすめです!
・入社後もしっかりサポート ・首都圏最大級の案件数 ・お祝い金12万円キャンペーン中

『看護プロ』の詳細はこちら

★全国対応しているので幅広く探す事が出来ます★

看護のお仕事

 

 丁寧なサービスが評価されてbPになりました!
・神奈川県の非公開求人多数 ・あなたの代わりに待遇交渉 ・転職支援金、最大12万円プレゼント

『看護のお仕事』の詳細はこちら

★北海道・兵庫・岡山・広島県内に地域特化★

ナースジョブ

 

 好条件な転職への近道!
・求人の70%は非公開求人 ・兵庫、広島、九州、北海道の方向き ・転職して年収が100万円アップした方もいらっしゃいます

『ナースジョブ』の詳細はこちら