准看護師のお仕事に不安はありませんか?再就職や転職を応援するサイト!

正・准看護師おすすめ転職サイト

丁寧なサポートで安心して転職出来ます。
年齢のご心配もありません。

【転職お祝い金12万円】 看護師転職サイト 『看護プロ』


准看護師から正看護師になる方法

 

准看護師から正看護師になる方法は3つあります。

 

准看護師の転職

 

 

 

2年間の通信教育

10年以上准看護師の経験があり、2年間の通信教育を受けた後に国家試験に合格する方法です。

 

臨地実習は紙上事例演習と面接授業と見学授業のみで、病棟での実習は免除になっています。

 

准看護師は正看護師とほぼ同じ仕事をしており、10年以上の臨床経験がある事で、正看護師と同じ臨床スキルがあると認められたからです。

 

通信教育は働きながら正看護師の資格を取得することが出来る為、経済的な負担が少なくて済みます。

 

2年間の通信教育では65単位を取得しなければいけません。
あらかじめ放送大学で受講しておけば、放送大学で取得した単位を65単位の一部として認定して貰える事もあります。
そうする事で2年間の通信教育のスケジュールにゆとりができて、働きながらの資格取得がさらに楽になります。

 

現在、准看護師経験が10年未満で、将来的に通信教育で正看護師の資格を取ろうと考えている人は、今のうちに放送大学で必要な講座を受講しておくのも良いでしょう。

 

現在、通信教育を受けられるのは実務経験が10年以上の准看護師に限られていますが、厚生労働省は実務経験の制限を5年程度に緩和する方針を固めています。

 

2年間の通信教育を受けられる経験年数が大幅に規制緩和されて5年程度になる見込みで、早ければ2017年度の入学者から適用されるようです。

 

 

 

2年間の全日制教育

全日制の看護師養成学校に2年間通うことでも、正看護師の資格を取得する事がで出来ます。
高卒の資格を持っている人は実務経験不問ですが、中卒で准看護師になった人は3年の実務経験が必要になります。

 

全日制のメリットは、准看護師の経験年数の制限がなく、2年間もしくは3年間の短い期間でで正看護師の資格を取れる事です。

 

准看護師になってから最短で正看護師になる方法は、2年間の全日制の養成学校に通うことでしょう。

 

ただ、全日制ですので、常勤として働きながら学校に通うことはできません。
週末や夜勤のバイト程度しか出来ないので、経済的な負担は大きくなります。

 

 

 

3年間の定時制教育

養成学校の定時制に3年間通って正看護師の資格を取るという方法です。
高卒の資格を持っている人は実務経験不問ですが、中卒で准看護師になった人は3年の実務経験が必要になります。

 

2年間のカリキュラムを3年間かけて行うため、教育スケジュールにはゆとりがあります。
昼間の定時制は、アルバイトで働きながら学校に通うことができます。
夜間の定時制であれば、資格取得に理解がある職場ならば、常勤で働きながら学校に通うことも不可能ではありません。

 

ただ、3年間の定時制を行っている養成学校は減少傾向にあります。
特に夜間定時制は全国でも数えるほどしかありません。

 

正看護師になりたくても、仕事を退職してまで行く余裕がないと悩んでいる方は沢山いますが、准看護師が働きながら正看護師の資格を取れるようにバックアップしてくれる医療機関もあります。

 

正看護師の資格を取得する為のサポートは、とても心強くて嬉しいですね。

 

准看護師から正看護師になる場合、奨学金制度があります。
日本看護協会の奨学金制度厚生労働省の教育訓練給付制度を利用できるケースもあります。
養成学校にも奨学金制度がある所は多いので、一度調べてみると良いでしょう。

 

★関東・東海エリアを対象として、看護師の方々から高い評価を得ています

看護プロ

 

 長く働ける職場を探したいという方におすすめです!
・入社後もしっかりサポート ・首都圏最大級の案件数 ・お祝い金12万円キャンペーン中

『看護プロ』の詳細はこちら

★全国対応しているので幅広く探す事が出来ます★

看護のお仕事

 

 丁寧なサービスが評価されてbPになりました!
・神奈川県の非公開求人多数 ・あなたの代わりに待遇交渉 ・転職支援金、最大12万円プレゼント

『看護のお仕事』の詳細はこちら

★北海道・兵庫・岡山・広島県内に地域特化★

ナースジョブ

 

 好条件な転職への近道!
・求人の70%は非公開求人 ・兵庫、広島、九州、北海道の方向き ・転職して年収が100万円アップした方もいらっしゃいます

『ナースジョブ』の詳細はこちら