准看護師の再就職や転職を応援するサイト!

正・准看護師おすすめ転職サイト

丁寧なサポートで安心して転職出来ます。
年齢のご心配もありません。

【転職お祝い金12万円】 看護師転職サイト 『看護プロ』


病院への転職について

一般的に看護師の転職と言うと病院が多いと思います。
病院への転職を考えた時に、注目したい点はどんなところなのでしょうか?

 

 

病院の種類、看護師の業務に関する特徴とは?

准看護師の転職

 

  1. 大学病院
  2.  

  3. 民間病院
  4.  

  5. 公立病院
  6.  

  7. 総合病院
  8.  

  9. 専門病院

 

などがあります。

 

 

 

1,大学病院

大学病院は、医科大学や医学部が併設されています。
医師と看護師の役割分担が比較的明確です。
高度で専門的な治療を行う為、仕事をするなら先進医療などに興味がある人に向いています。
看護師として一般的な症例や手技を学びたい人には、余りおすすめ出来ないかも知れません。

 

 

2,民間病院

民間の病院は、経営者の考え方や地域性によって差があります。
労働条件や待遇、給与なども病院によって違いがあります。
看護師の正社員もいますが、パートの割合も多いかと思います。

 

 

3,公立病院

公立病院は、公務員試験を受けずに看護師も公務員扱いになり、給与や残業手当、退職金や年金など収入面で安定しています。
種類は、国立、私立、都立、県立などがあり、最先端医療を採用している病院が多く、看護師のスキルアップにも適しています。

 

 

4,総合病院

総合病院とは救急医療から慢性病治療まで幅広く扱います。
診療科目は5科目以上で、ベット数は100以上ある一般病院です。
診療科目が多い為、看護師はどの分野に配属されるか分かりません。

 

 

5,専門病院

専門の医師が診察や手術を行い、高度な医療機器などが充実しています。
産婦人科、がんや脳外科など専門分野に特化している病院で、看護師も専門分野のスキルや知識が必要な場合があります。

 

 

 

このように、病院によって、知識、経験、技能、実績など、看護師に求められる事が異なってきます。
そして、同じ病院の看護師求人でも、診療科目によって違ってきます。

 

現在、医療法によって定められている診療科目は、内科、外科、産婦人科など全部で38種類あります。
更に大規模な病院になると、甲状腺科や糖尿病科など専門性の高い診療科目を設けている所も増えてきました。

 

病院や診療科の違いによっても、必要な知識や経験、業務内容や働き方が違ってくるのです。
将来のキャリアアップにも関連してきますので、十分な情報を集めてから検討しておいた方が良いでしょう。

 

自分に合った所で働けるよう、事前に情報を集めて調べておく必要があります。

 

病院以外の転職先について

 

 

 

 

★関東・東海エリアを対象として、看護師の方々から高い評価を得ています

看護プロ

 

 長く働ける職場を探したいという方におすすめです!
・入社後もしっかりサポート ・首都圏最大級の案件数 ・お祝い金12万円キャンペーン中

『看護プロ』の詳細はこちら

★全国対応しているので幅広く探す事が出来ます★

看護のお仕事

 

 丁寧なサービスが評価されてbPになりました!
・神奈川県の非公開求人多数 ・あなたの代わりに待遇交渉 ・転職支援金、最大12万円プレゼント

『看護のお仕事』の詳細はこちら

★北海道・兵庫・岡山・広島県内に地域特化★

ナースジョブ

 

 好条件な転職への近道!
・求人の70%は非公開求人 ・兵庫、広島、九州、北海道の方向き ・転職して年収が100万円アップした方もいらっしゃいます

『ナースジョブ』の詳細はこちら