准看護師のお仕事に不安はありませんか?再就職や転職を応援するサイト!

正・准看護師おすすめ転職サイト

丁寧なサポートで安心して転職出来ます。
年齢のご心配もありません。

【転職お祝い金12万円】 看護師転職サイト 『看護プロ』


准看護師ですが、正看護師の資格を取ろうか迷っています。

准看護師の転職

 

看護の道を極めたい方は正看護師を目指すことをオススメします!

 

出世しにくかったり、正看護師より給料が低かったり、中には嫌味を言われた方もいると思います。
准看護師というだけで、働きたい職場で働けない事があったりしますよね。

 

現在、通信教育を受けられるのは実務経験が10年以上の准看護師に限られていますが、厚生労働省は実務経験の制限を5年程度に緩和する方針を固めています。

 

実務経験10年から5年に変わったら嬉しいですよね。

 

2年間の通信教育を受けられる経験年数が大幅に規制緩和されて5年程度になる見込みで、早ければ2017年度の入学者から適用されるようです。

 

准看護師から正看護師になる方法

 

 

ですが、気を付けなければならない問題があります。

 

准看護師から正看護師になると、准看護師の経歴は加算されず、経歴がリセットされて一年目の新人として扱われてしまう事です。
経験があるのに、新卒と同じ給料になり、新人と同じ研修を受けなければなりません。

 

全ての病院がそうとは限りませんが、多くの病院ではキャリアセットの方針を採用しています。

 

 

 

キャリアダウンを防ぐ方法

 

転職してもキャリアを引き継ぐためには、条件があります。

 

准看護師から正看護師のキャリアをを引き継ぐ事が出来る病院へ、准看護師のうちに転職就職する事です。

 

准看護師のうちに、キャリア引き継ぎOKの病院に転職して、准看護師のキャリアを引き継ぎます。
その後、正看護師になれば、准看護師のキャリアを正看護師に引き継ぐ事が出来るのです。

 

普通の病院はリセットしてから出直しとなりますが、一部の病院では准看護師のキャリアを正看護師へ引き継ぐことが出来るのです。

 

仕事内容もベテランとしての役割を期待されます。

 

ベテラン看護師としての給料になる為、給料の大幅アップが期待できるでしょう。

 

 

 

今の所、准看護師制度はなくなりませんが、准看護師の新規養成を停止する傾向にあります。

 

あくまで、新規養成ですが、万が一准看護師制度がなくなってしまうと決まった時にどうしたら良いのかは考えておきましょう。

 

良かったらこちらを参考にしてみて下さい。

准看護師制度はなくなるの?

 

 


★関東・東海エリアを対象として、看護師の方々から高い評価を得ています

看護プロ

 

 長く働ける職場を探したいという方におすすめです!
・入社後もしっかりサポート ・首都圏最大級の案件数 ・お祝い金12万円キャンペーン中

『看護プロ』の詳細はこちら

★全国対応しているので幅広く探す事が出来ます★

看護のお仕事

 

 丁寧なサービスが評価されてbPになりました!
・神奈川県の非公開求人多数 ・あなたの代わりに待遇交渉 ・転職支援金、最大12万円プレゼント

『看護のお仕事』の詳細はこちら

★北海道・兵庫・岡山・広島県内に地域特化★

ナースジョブ

 

 好条件な転職への近道!
・求人の70%は非公開求人 ・兵庫、広島、九州、北海道の方向き ・転職して年収が100万円アップした方もいらっしゃいます

『ナースジョブ』の詳細はこちら