准看護師の再就職や転職を応援するサイト!

正・准看護師おすすめ転職サイト

丁寧なサポートで安心して転職出来ます。
年齢のご心配もありません。

【転職お祝い金12万円】 看護師転職サイト 『看護プロ』


看護学校の社会人受験について教えて下さい

 

看護師になりたくて、社会人受験をしようか迷っています。
一般試験もありますが、どちらを受けた方が良いのでしょうか?

 

最近はキャリアチェンジの為に、社会人が看護学校を受験するケースが増えています。

 

社会人枠で受験する人の中には、現在看護助手で働いていて看護学校に入って正看護師の受験に挑む方もいます。

 

大卒で一度就職しても、看護師の方が待遇が良いと言って受験する人もいるのです。

 

私が通っていた病院の事務の方にある病院でばったり会ったのですが、看護師学校を受験して看護師になったと話していました。

 

やはり、正看護師になると、お給料が全然違って待遇が良いから、なって本当に良かったと話していました。

 

私の知り合いで男性の看護主任がいるのですが、年収がとても良くて700〜800万円あると言っていました。
その分責任や経験が必要ですが、主任になるとそんなに上がる人もいるのだと聞いた時は驚きました。

 

最近は男性で看護師を目指す人がとても増えています。

 

友達の妹の旦那さんは、お給料をもっと多く貰いたくて看護師になったと話していました。

 

私が看護師学校を受験した時も男性が割と多くいました。

 

私は社会人受験と一般受験の両方を受験しました。

 

社会人枠を受けて思った事は、とても倍率が高いという事です。

 

他に受験していた人と少しお話したのですが、今回で3回目だと話していました。

 

ある程度、学費の安い学校はとても倍率が高いです。

 

そして、大卒の人も沢山受験来ているので、勉強できる人が沢山受けに来ています。

 

私は2年間受験しました。

 

1年目は、受けようと思った時期が時期だったので、数ヶ月しか勉強できずダメでした。

 

2年目は、一から塾に通って勉強をやり直しましたが、社会人試験をパスする事は出来ませんでした。

 

ですが、一般試験で補欠合格を貰う事が出来ました。

 

当たり前かも知れませんが、学費が高い所は受かりやすいです。

 

安い所を色々受けて落ちてしまった人が、場所が遠くて学費が高い所を受けたら受かったと話していました。

 

看護師学校は学校によって本当に学費が違います。

 

どうしても受かりたいという方は、少し離れていて額が高い所を受験すると受かりやすいですが、3年間通わなければならないのと、場所を考えると、お金に余裕がないと厳しいですよね。

 

今は准看護師試験を募集している所が少ないかも知れませんが、准看護師試験を受けるのも一つの選択だと思います。

 

准看護師に受かっても、正看護師になる為にまた試験を受けなければならないと思うと、嫌だと言う人は多いでしょう。

 

ですが、正看護師の学校を受けても受からないのであれば、准看護師試験を受けるのはありだと思います。

 

受からなければ何も始まりません。

 

准看護師に受かれば、正看護師を目指す事も出来ます。

 

私の友達で、何年も看護師学校の受験をしても受からない方がいて、とうとう諦めてしまいました。

 

何年も受けて受からないのを考えたら、准看護師学校へ行って2年間勉強して、准看護師になって正看護師を狙った方が良いと思います。

 

看護師のお仕事は安定していて、辞めてもすぐに次の就職先が見付かりやすいのでとても人気です。

 

昔は、キツイ、汚い、危険、で3Kと言われていた時代もありますが、それは昔の話で、今は人気職の一つになっています。

 

受験する人が増えて、学費が安い学校は非常に倍率が高いです。

 

もし、あなたが忙しくて余り勉強を頑張れない場合は、准看護師も一緒に受けたら良いと思います。

 

私の友達が准看護師からではなく、最初から正看護師を取ってしまいたいと言って、毎年数年間受験していましたが、受かる事が出来ずとうとう諦めてしまいました。

 

お金に余裕があれば、遠くで学費が高い看護師学校に行けば受かると思いますが、そうではなかったらまず准看護師のなるのもありだと思います。

 

准看護師では就職先がないのではないかと不安になっている方もおられるかも知れませんが、准看護師もお仕事はあります。
准看護師になってから、そのまま正看護師を目指す方もいます。

 

取り合えず准看護師だけ取っておきたいと言う人もいます。

 

准看護師にさえなってしまえば資格を活かしてお仕事出来るので、看護師学校に入るのが難しい場合は准看護師を目指すのも良いでしょう。

 

看護師を目指す時に気を付けて欲しいのは、とても厳しいという事です。

 

人の命を預かるお仕事なので当然と言えば当然ですが、気が強くなければやっていけないと思います。

 

看護師学校にもよりますが、厳しい所は本当に厳しいです。

 

中には辛くて続かない人もいて辞めてしまいました。

 

人の命に関わる仕事が怖いと感じる方や、血や採血が苦手な人には向いていないかも知れません。

 

実際、採血しているのは殆ど看護師が行っています。

 

失敗出来ないので、とても神経を使いますし、職種にもよりますが人の生き死にに関わらなくてはなりません。

 

お給料が上がるし手に職を付けられるからと、生半可な気持ちでは受験しない方が良いです。

 

1年生の頃はバイトしながら学校へ通う人もいますが、3年生になってからはとてもバイトなんてしていられません。

 

お金の余裕もしっかり確保で出来ているかよく考えて、絶対に私は看護師になるのだと強い意思を持って受験に挑んで下さい。

 

准看護師学校でも辛くなって辞めてしまう人がいます。
2年持たない人もいるのです。

 

面接も学校や先生によりますが、圧迫面接をする人もいます。
とても優しい面接の場合もあります。

 

精神的にキツくなるような面接をされて泣いて出て来た人もいました。

 

その方はシングルマザーで、子どもの為にも看護師になって手に職を付けて頑張りたいと言う人でした。

 

面接で「あなたは子どもを犠牲にするんですよ。」「子どもを犠牲にしてまで出来るんですか。」など、かなりキツく色々と言われたそうです。

 

これは滅多にないとは思いますが、そう言う場合もあるので気を付けて下さい。

 

テストだけではなく面接で落とされるケースもあります。

 

怖がらせるわけではないのですが、そう言う場合もあると分かっていれば少し心にも余裕が出来るのだはないかと思い書きました。

 

受験は大変ですが、受けるなら頑張って下さいね。

★関東・東海エリアを対象として、看護師の方々から高い評価を得ています

看護プロ

 

 長く働ける職場を探したいという方におすすめです!
・入社後もしっかりサポート ・首都圏最大級の案件数 ・お祝い金12万円キャンペーン中

『看護プロ』の詳細はこちら

★全国対応しているので幅広く探す事が出来ます★

看護のお仕事

 

 丁寧なサービスが評価されてbPになりました!
・神奈川県の非公開求人多数 ・あなたの代わりに待遇交渉 ・転職支援金、最大12万円プレゼント

『看護のお仕事』の詳細はこちら

★北海道・兵庫・岡山・広島県内に地域特化★

ナースジョブ

 

 好条件な転職への近道!
・求人の70%は非公開求人 ・兵庫、広島、九州、北海道の方向き ・転職して年収が100万円アップした方もいらっしゃいます

『ナースジョブ』の詳細はこちら